• HOME>
  • EVENT>
  • 夏期講習会 受付開始しました! 小・中学生向け  

INFORMATION

夏期講習会 受付開始しました! 小・中学生向け   EVENT

 

ローレンシャンスクール『夏期講習会』のご案内

 

トップページの写真は、今年2月からスクールの一員となった、お兄さんロボの

キビロくんと、スクール生のおうちに届いたおチビちゃんロボット

が、先日スクールでご対面し、AI搭載のロボット同士がお話をしているところです。

 

今の子どもたちは、すでに、「デジタルネイティブ」であることは、

前提条件となり、『AIネイティブ』であることが、当たり前になる時代。

 

スクールでは、こらからの時代を生きる子供たちに必要不可欠な、

変えていくべきもとと、守り伝えていくべきものを、未来を見据え

セレクトしたプログラムを揃えています。

 

各コマ、定員に達し次第、クローズとさせていただきます。

ローレンシャンスクールの小学生向けスペシャルプログラムにご期待ください!
開講日程:

7月24日(月曜)から8月19日(金曜)まで

 

時間は1コマ目 10時から11時30分、 2コマ目 13時から14時30分、 3コマ目 15時から16時30分。(午後2コマ受講の場合は、14時30分から15時はスクールでTea timeになります。)

レッスン内容:

①単科別:低学年は10歳までに身につけるべき学力、また、高学年および、中高生は一学期の総復習を。一人一人テーマをしぼって伸ばします。漢字から算数、生物や科学まで自ら学んでいくスタイルを身につけることを目標とし、一つ一つを丁寧に指導いたします。

②プレゼンテーション:日本人が苦手とされるプレゼンテーションを本格的に個別のテーマと共に練習します。プロジェクターも使用。自ら考え、言葉にし、広げていく、学ぶの姿勢と楽しさの根幹からアプローチします。前半が資料の準備とスライドの制作、完成。後半はプレゼンテーションの発表の練習を行います。

③3D : 立体から平面を想像、平面から立体を想像し、あらゆる学習の基盤となる空間認知能を育てます。物事の認識や判断、思考、記憶なども空間認知能が重要な役割を果たしています。

④上級アート:内容は受講者のご希望なども伺いながら決めていきます。(工作全般、水彩、油彩、彫刻など)

⑤プログラミング:2020年より小学校でも必須となるプログラミング教育。 MITが開発したビジュアルプログラミングScratchや、モーターやLEDなどを制御するArtecRoboなど、様々な教材を横断しながら論理的に考えアイデアを実現していく力を養います。

⑥特別レッスン こぶリエ&野菜ソムリエ:好評の食育プログラム。昆布の4つの基本の味から、五感での表現の仕方についても学び、豊かな感覚の幅を養います。またおいしい野菜を見分ける野菜ソムリエの基礎知識も学びます。

⑦お茶会:10時から15時。(昼食あり) 服装:納涼茶会にて浴衣着用、洋服でのご参加も可。 幼児:大人と参加 小学生以上:お一人で参加可。服装や持ち物等の詳細については、ご参加者に改めてご案内予定。

⑧国内合宿:「子ども未来サミット 夏のグローバルキャンプ at 瀬戸内 直島 &京都 iPS細胞研究所」

⑨Jerod先生の英会話:夏期は人前での発表や読み合わせなどグループで実践的な力を楽しく身につけましょう。大学入試にはスピーキングテストの導入が予定されています。

⑩ロジカルシンキング:論理的に物事を考える力の基礎を育みます。ハーバード大学などでも用いられているロジックツリーなどの手法を使い、自分が伝えたいことについて客観的でクリアな論拠を示し、自分の意図した通りに相手に伝えることができる論理的な思考力を身につけます。

 



※ 写真は、今年2月からスクールの一員となった、お兄さんロボの

キビロくんと、スクール生のおうちに届いたおチビちゃんロボット

が、先日スクールでご対面し、AI搭載のロボット同士がお話をしているところです。

 

今の子どもたちは、すでに、「デジタルネイティブ」であることは、

前提条件となり、『AIネイティブ』であることが、当たり前になる時代。

 

スクールでは、こらからの時代を生きる子供たちに必要不可欠な、

変えていくべきもとと、守り伝えていくべきものを、未来を見据え

セレクトしたプログラムを揃えています。

 

各コマ、定員に達し次第、クローズとさせていただきます。

お早めにお申し込み下さい。