• HOME>
  • EVENT>
  • 南山小学校合格者 お祝い会を致しました!

INFORMATION

南山小学校合格者 お祝い会を致しました! EVENT

先週末の6月14日(日)、京都から移築された由緒もあり、全国的にも有名な北区志ら玉さん内の『笑庵』にて、南山小学校合格者の御父様・御母様・御子様をお招きし、お祝い会をいたしました。



  


本格的な茶事のお子様のご参加は、通常大変難しい中、私どもの教育方針である、『ほんものにふれ、体験する』教育方針に賛同頂き、大変多くの方々のご理解とご協力の元、実現したお祝い会でした。



   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



私自身、海外で腰をすえて、仕事や学業にとりくむ機会をいただき、折に触れ、「世界の中での『日本』や『日本人』に対する見方」に触れる機会がありました。



世界の序列の中では、必ずしも、『日本』は日本人が考えているほど力を持っていないことや、正当な理解をされていないことも、痛感する場面が多々ありました。



   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



南山小学校へ進学の御子様やご家族の方々には、恵まれた環境の中、教育をうけ、将来日本を背負ってたつ人材に育って頂きたいと心から願っております。



世界の表舞台で、各国のリーダー達に自らの友人と認められてこそ、対等の立場で物事を議論し、交渉のテーブルにもたつことができます。



そのような舞台に立ったとき、その人がどれ程の文化的背景:自国の歴史や文化に対する造詣の深さ を持っているかというのは、その人物を評価する大変重要な要素になってきます。



自国の歴史や文化も語れない人に、海を渡った交渉ごとなど任せられないというのは、世界のどの社会においても、上層部にいけばいくほど顕著になっていくものです。



  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



そのような思いの中、今回のお祝い会が実現し、保護者の方々はもちろんのこと、お子様方にも、自国の文化のエッセンスを凝縮した茶事の体験をしていただいたことは、至上の喜びでした。



改めて、難関の受験を共にくぐりぬけ、合格を手にされた慶びを、保護者の方々と共にお祝いする機会を頂戴致しましたことを、心より感謝申し上げます。



   
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



当日は、お祝いの会に相応しい掛け物をかけて頂き、お祝い膳には魯山人の器にお野菜が盛られ、桃山時代のお茶碗でお茶を頂くという、本物尽くしの本当に素晴しい会となりました。



4時間にわたる茶事のセレモニーの間、お子様方もお行儀よく、そして粗相もなく、最後まで全員の方に参加頂く事ができました。



  
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ご協力いただきました方々に、心よりお礼申し上げます。

南山小学校合格者 お祝い会



ご参加者:



合格者のお子さまとご両親  

来年度受験のお子さまとご両親



会の趣旨:



ローレンシャンスクールが高いレベルの教育をめざすご家庭のサロン的存在として、相互に交流し、学び、確かな情報交換の場を提供する。



☆合格者の方:



合格のお祝いを改めて申し上げ、喜びをともに語り合う時間を得るとともに、



1.受験当時はなかなか見えていなかったこと、少し時間がたって感じる事、また、

2.現在小学校に入学後、小学校生活で感じる事、実際の様子などナマのお声を伺う機会といたしたい。

3.未来の指導者の方々に、日本の美の集大成であり総合芸術である茶事を体験し、自国の文化や歴史に誇りをもち、国際交流の礎としても、関心を深める機会を提供する。


☆来年度受験のお子さま:



1. 受験の渦中において、自らの姿勢について、前のめりになっていないか、大切な事を見落としていないかなど、静かでゆったりとした時間を過ごす中で、考えて頂きたい。

2.小学校受験で大きなポイントとなる父親の役割について、受験を経験されたお父様方からの話をきくことで、理解し、考えるヒントとしていただく。

3.机上の受験準備にかたよらない、幅広い情操教育の観点から、小さなうちから本物にふれ、体験する機会を提供する。(長時間の忍耐力・場に相応しい振る舞い・作法を実践する機会)